教育の多様性が大切だとされる背景とは

教育の多様性とは、様々な価値観を尊重する中で教育を行う考え方です。それとは逆に、一元化と呼ばれる言葉があります。一元化の教育内容は、一つの方針に価値を置き、それに向けて教育を行っていく考え方です。日本は、一元化が強く、テストで高い点数を取る事に価値を置く傾向があるでしょう。高い点数を取る方針は、絶対的な答えを求める傾向も高いはずです。一つの答えに縛られやすく、意外性のある発想力の低下を引き起こしてしまいかねません。多様性とは、言葉を言い換えれば、柔軟性と言い換えれるのではないでしょうか。世の中は常に変化をしているものであり、変化に対応するためには、固い考え方よりも柔軟性のある方が望ましいはずです。社会で成功を収めている人は、学歴が高く、テストの点数で高い点数を取っていた人ばかりではありません。学歴が低くても、柔軟性が高く、意外性のある発想力を持ち合わせてる人の中には、社会で成功を収めている人も多く存在します。一元化による教育方針は、過去に学んだ自分の学問の評価にとらわれやすく、現代との価値観にズレが生じてしまう危険もあるのです。

お菓子職人になりたい人にイチオシ
調理師になりたいあなたも、お菓子職人になりたいあなたも織田製菓専門学校へどうぞ。

バイクなどを運転できるようになりたい方はこちら
自動車はもちろん、自動二輪や大型免許など様々な車種の免許取得を目指すことができます。


最新記事